構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年09月02日 (月) | 編集 |
それでは質問です。

いつ枯れた
そのおかむらさきは
いつの時点で枯れましたか?



これは2013年6月末の
鉢植えおかむらさきくん

たぶん
この前か後で
いきなり枯れたのではないかなと
私は想像しておりますわ。



後で詳しくやりますが

これはとにかく
「水やり」の失敗と地温の上がり過ぎです

それはとてもむずかしいことなので
とりあえず後回し

まずは
一番わかりやすいのがこれ



長年やっていて
ずーっと見ていたくせに

まったく気がつかなかったことがありまして



あらためて思い返せば
これは
全部の場合に当てはまるのですわ。

それは
枝の「幅」、どこまで伸びたかということ

露地植えでも
鉢植えでも



ポットでさえも
そうなのです。

鉢からはみ出た「枝」は
いつか枯れる

それがタコでも
やはり枯れるということ。

大きな株を作ろうと欲張れば
真夏にこうなります。

これを防ぐには
大きくするなら根の量を増やしてから
(鉢を大きくしてから)
それでも
枝の長さ20センチが西日本の限界かも

大きくできないのなら
その枝が
鉢の縁を越えないようにさっさと切る

上記の鉢なら15センチ
上記の9センチポットなら
5センチ以下というところ
(横にはみ出る場合)

たったこれだけでも
水やりの難易度は
半分以下となるのでございます。

思い当たることはありましたか?
私はたくさんありますで。

つづく


らべんだままだまだやってます

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

地下の根の範囲を越えないこと

草花の鉢植えならば
生産者の技術で成功することでも

樹木でそれを再現することは
私には難しいというか
ようやりません、方法がわからん




スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
鉢からはみ出た枝は枯れる
とは知りませんでした。

この夏は二鉢からしてしまいましたので
もうこんなことではいかん!
と思っていたところにこの時期を読みました。

そういえば鉢から枝が伸びてもそのままにしていました。

ありがとうございました。
2013/09/04(Wed) 14:37 | URL  | 園芸初心者 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック