構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年09月12日 (木) | 編集 |
私は反省しない
いやいや
反省はするけれど
悔やんだりはしない

ラベンダー使いに
そんな暇は無いので
次にやることをひねり出すことに
全力を傾けるのみ

しかしながら
今年の夏は暑かったのぉ

こんな夏はめったにないので
忘れないように
記録しておく必要があるのではないか

そう思いますわ。



すっかり秋の空となった
この9月に

あの凄まじい8月を
書き残して置かなければなりません。

さだまさし氏の昔の唄
「主人公」の2番に


あるいは、もしもだなんて
あなたは嫌ったけど

時をさかのぼるチケットがあれば
欲しくなる時がある

あそこの「分かれ道」で
選び直せるならって…

というのがあります。

諸行は無常なれど
過ぎてしまったからこそ
見えてくる「何か」もあるのです。

幸いなことに
残しておいた「写真」の中に

「それ」は
鮮やかに存在していて

「おっさん、あほやのぉー
あの時にこうやっておれば
今はこうなっていたものを」

わかっておるわ
そんなことは今なら分かっている

うーん、そうやな
忘れないうちに
これは全部書き遺しておこう
私はめったに
「自分用の記録」を書かないのですが

今回は「覚え書き」として
起こったこと
やったこと
やればよかったことを

ここに残そうと
思うのでございます。

2013年8月
真夏の悪夢へ…



今回はこの株に注目しします。

彼女の枯れ方と
もしかしたら何とかなった

そんな方法を思いついたこと

そして次に
始めることたち

秋でも忙しいのぉ
おかむらさき使いは
秋でも忙しいのでございまする

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

前にも書いたように
枯れたからすぐに引っこ抜いて捨てる

そんなことはしてはいけません
しばらく放置して
自分の頭がおちついた頃に
何が悪かったのかを考える

必ず
何かが見つかるはず

人はそこからしか
学べないのですから
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック