構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年09月18日 (水) | 編集 |
枯れてしまったおかむらさきの話
どこで間違えたのか
それとも
最初から無理だったのか

分かっていることは
分岐点が「あれ」だと
確信できることですわ。

といいうことで
まずは初冬から初夏の頃まで


これは2012年10月
畑で1年目の秋です。

この時点で
「たこ」にしてせん定済み

すっかり灰色になって
冬の準備が出来ています。



2013年1月
まわりにあるのは「雪」
完全凍結の頃です。



2013年2月
葉の色が変色して
寒さに耐えております

この季節は
ちょっとの刺激で
ばきばきと折れてくれます。



2013年4月、雨です
デニムのスカートを交換しました。

葉の色が緑に変わり始めた頃
チッソ肥料はやりません

それでも新芽は伸びる
チッソが無いのでがっちりと伸びます。



2013年4月下旬
この季節には
数日でこのくらい伸びます。

だから
チッソ肥料をやってしまうと
この倍は伸びてしまい
夏に水切れして枯れるのです。




2013年6月
ここで満開となりまして



2013年7月の初め
花を切って…

細かいところは
間違いがあるとしても

全体的には正しいと思いますわ

ここまでは…

次は「分岐点」のお話でございます。

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック