構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年09月20日 (金) | 編集 |



2013年7月7日
せん定、枝すかし

ここであることに気付きました
「うわっ、切る場所が無いやないか」



何故か
これは裏側から撮ったのですが
これがせん定前

短い立ち枝が多くて
思い切って切ってしまうと
丸坊主になって枯れる

ということで
上記のせん定となりました。

そして…



7月29日
約2週間でここまで伸びて
「うーん、なかなかやるな」と
安心していたら



8月4日
このあたりから「猛暑」で雨が降らない



8月11日
1週間で水切れ

こればまずいと散水チューブで水をかけるも…



8月15日
お盆に完全に水切れしました。
ということで
8月4から11日の間

ここが枯れるか枯れないかの
「分岐点」でしたわ。



9月1日
雨に濡れてまっ黒
これで完全に枯れたことが証明されました。

少しでも生きていれば
緑か灰色の枝が残るからです。

とにかく暑かった
水が無かった
言い訳はたくさんありますが

例えば
水を切らさなかったとしたら
せん定をもう少しきちんとしていたら…

たぶんどちらも
結果は同じはず
そんなことは
とっくの昔とに試しております。

それでも
「方法」は後から思いつく
今なら「こうやってみたら」と
試してみたいことがあるのです。

「分岐点」から見えたこと
それは二つほどの可能性

次にこんな場面があったら
間違いなくやるであろう
その対処方法とは…

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

今回は
ひとつは「ははーん、そうやろな」
もうひとつは「?」

という方法でございます。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック