構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年10月24日 (木) | 編集 |


今回は「タコ」を目指さないことにしました。

せん定は
いたってシンプルに
芽数を決めてバッサリ切り

6株で花芽を3本ずつにすれば
3×6で18本は花が咲きます。

次の年も同じようにすれば
徒長して枯れることも無いでしょう。

太るのは「茎」だけということにして
株の高さも幅も毎年同じ

枯れたらそこだけ交換
土の量は最低限なので
水が切れたら水をやる
切れなければやらない
というのを繰り返す

春先やせん定後に
無駄に伸びたら迷わず切る

カッコ付けている場合では無いので
これで良いのです。

そして
これは2年以内の栽培方法と考えて

それ以降は
このままではたぶん枯らします。

その次は大きな鉢に植え替えて
同じように最低限の土で管理
そこまで行ければ
今度は
私が「それ」を教えてもらいたい
その時はよろしくお願いします。




とは言いつつも
こちらではやはり
「タコ」にしたいのですわ

今度はいきなり全部タコでは無く
翌年の春に伸びる新芽も使う

最初は3本でも
翌年には3本追加さらに翌年には…

これは庭先おかむらさきでやった方法
うまく行けば
鉢でも行けるかも知れないけれど

とにかく枯らさないことが先決やなぁ

つづく
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

台風が去ったら
そろそろ始めます
第4期スーパーラベンダーズ計画

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
ということは。。。
3寸ポットのまま2年育てて、大きな鉢に植え替えもOKなんだろうか。。。
ちょうど1つそんなのがあるので、やってみよう^^
2013/10/25(Fri) 09:46 | URL  | しゃむ #-[ 編集]
Re: ということは。。。
ようこそしゃむさま

何かよくわからんけれど
今日解りかけたことがあります。

もう少しだけお待ちください
それだけでは足りない
もうひとつふたつ
やるべきことがあるはずですわ
2013/10/25(Fri) 20:37 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック