構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年11月14日 (木) | 編集 |
休耕田におかむらさきを植えたのは
今年の春のこと



あれから
梅雨の豪雨
真夏の猛暑
秋の台風
これらを耐え切った株は
全体の半分ほどです。



以前にも書きましたが
これを「強者」と思うか
「枯れる寸前のクズ」と思うかは
あなた次第です。




まずは
9センチポット苗を
直径40センチの床に植えて
生き残った株たちから



半分はこれですわ
水切れさせて枯らしました

あの時に水がやれていたらと
後から考えても仕方のないことですが

とにかく「水切れ」」させて枯らしました。
だから
ウォーターワークスを
探し出したのでございます。



これらは
初夏に「タコ足」仕様としたので
その高さは
15~20センチとなっております。
幅は20センチくらいかな。



うーん
これは25センチくらいか

ということで
これらも掘って
何かで包んでの発送となります。

ひと株につき
500円+送料でお願いしたい
全部でおよそ30株あります。



ちょっと大きさにバラツキがあります
ということで
これは先着順に大きいものから
発送します。

勝手なことで申し訳ありませんが
予約するのはもう少しだけお待ちを

次からは
いよいよ来年すぐに満開の株が
登場でございますので。

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

ここまでは
いつもの苗の延長線上のこと

お次は
5月に植えたら6月に満開のお話でございます。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック