構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年11月25日 (月) | 編集 |
キーボードが少しずつ壊れて行くという
なかなか面白い状況になっておりました。

変換しない
文字が打てないキーがある
数字が全部ダメになる

「うーん、修理するには
保証期間が過ぎているし
修理代よりも新品が安いやろな」

ということで
それを買うのにしばらくかかったと
いうことでございます。

それでは再開します
まずは鉢から



いつもご来場のあなたには
基本となりますが

鉢は
平鉢が管理が楽でよろし。
縦長の鉢は過湿対策がめんどくさい
それから
鉢からはみ出た枝は枯れます(いつか枯れますから)
そのためにも
広い鉢で浅い鉢がよろし。

これはあのダイソーさんで
105円のものでございます。



続きまして「土」のお話

これも私にとっては普通ですが
マサ土+消石灰か有機石灰のみ


言いたいところなのですが…



あれからずーっと
ウォーターワークスをいじっております。

全層に混ぜたのやら
ウォーターワークスを水で50倍にして
土の上中下に置いたのやら

そしてそれを
ずーっと毎日観察して
乾燥具合を調べたり

来年度はどこかでこれを
(真夏に決まっておりますが)
使用して行きますので
もうしばらくお待ちください。

やっぱりあれですわ
普通の使い方はしないので
面白い結果が見えて来ましたわ。



続きまして…

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

ウォータークスは
この鉢の大きさなら5グラムもあれば
充分ですので
キロ10000円としても
それはひと鉢50円の世界、心配しなくてもよろし
小分けして送ればよいだけのことですわ、うん。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック