構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年12月27日 (金) | 編集 |
さて
植える用意はおおまかに書いた
読めば何とかなる
それに近いことをすれば何とかはなります。

しかし
これから書くことを
心に刻んでおかなければ
おかむらさきは理解できません

覚えておくだけでよろし
いちばん大事なことです。

それは「時間」
ラベンダーを栽培すると決めたら
心の時計を切り替えましょう。

あなたが
野菜栽培から入って来たのなら
花苗の栽培から入って来たのなら

ラベンダーの栽培とは
胡瓜を植え付けて花が咲いて実がなって
真夏が来て枯れた枝を始末するまでの間に

ラベンダーは
ちょっとだけ成長します。
そしてそれはたったの一年目のこと
きちんと花が咲くまでには
まだ二年はかかります。

パンジーを植えて花が咲いて
冬が過ぎてまた春が来て花が咲いて
春の花と植え替えるまでの間に

ラベンダーは
ようやく花が咲く用意を始めます。

それは例えるなら
アナログ時計の短針(時)と
秒針くらいは違うのです。

秒針に慣れていると
成長しないことにあせります
人の力で(肥料で)何とかしたくなります。

そして必ず枯らします
それは人の力で
どうにかなるものではありません。

「ふーん、それくらいのことなら知っておるわ」

ハーブ栽培から入って来たあなたは
笑っているかも知れませんなぁ

しかしながら
上記のお話は「ラバンジン」のことなのです。

ラバンジンラベンダー
種のできない品種たち
栄養成長のスピードが素晴らしい
花だけを楽しむ品種たちのことです。

あなたがこれから始めるのは
これではありません

真性ラベンダー
種のできる品種
大きく育つのに長い時間のかかる品種たち
大きく育たない品種もたくさんあります。

ラバンジンの一年と
おかむらさきの三年はほぼ同じ
その成長速度を
セビリアンブルーとは
決して比べないこと
ボゴングとかプロバンスブルーとか
そんな巨大品種と比べてはいけません。

わけが分からなくなりますから
どれが正しいのか
分からなくなって
またまた人の力で何かをしたくなります

そして枯らします

おかむらさきを始めるのなら
「大きくなったらうれしい」というのは
忘れましよう。

大きくなったら
「ちょっとまずいんやないかな」と
心配するくらいでちょうどよろし

これだけを覚えておくと
要らぬことをする自分の心を
押さえることが出来ます。

ラベンダーの栽培には
野菜や花の栽培の
数倍の時間がかかる

そして
おかむらさきの栽培には
さらにその数倍の時間がかかる

だから
大きな株、苗で始めなければ
失敗するというわけです。

心の時計
おかむらさきの時計

いちばん大事なことは
それを手に入れることでございます。

つづく
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
今年もよろしくお願いします。

心の時計
おかむらさきの時計

ああ、そうだなって思いました。

大きくならなくても花が咲かなくても
(できれば咲いて欲しいけれど)
葉っぱからラベンダーの香りがするから
そこにあるだけでいいって思います。

そんな風に思っていても昨年二鉢枯らしたので
今年は!と思っています。
2014/01/02(Thu) 12:54 | URL  | 園芸初心者 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック