構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年12月30日 (月) | 編集 |
年末です
雪が降って白い
土は少し凍結気味の
2013年12月29日でございます。



こんな時期でも
私が
おとなしくしておるはずはないのです。



新年になったら
この休耕田は一時的に「重機の通路」となります。
この上を
トラックやらパワーショベルやらが
通るのです。

ということで
それまでにおかむらさきの
引っ越しでございます。



まずは
ヘアピン杭をペンチで引き抜いて
(錆びているのでこの方法が簡単)



マイカ線を外し



揺らして押すと





転びます
それを…



上から押して
中の土を崩す




すると
土と根がついた株が
現れます。

それを集めて…



仮植えをしました。
ここでに春まで管理して
来春になったら本格的に植え替えと
販売開始となります。




今回は仮植えなので
肥料分の無い畑
(冬季なのでどうせチッソは効かないのですが)

土が柔らかいので
とりあえずパンパンと叩いておきます
石灰も入れない
あくまでもこれは
春までの仮置き場ということです。

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

これが他の季節なら
殺菌剤やら殺虫剤やら
石灰やら
いろいろ大変なのですが

どうせカチカチに凍るだけの季節
こんなに硬く育てていれば
心配することは何も無いのでございます。
水切れくらいかな
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック