構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2014年01月03日 (金) | 編集 |
年末の植え替えの続き



ではありません
雪が消えております。

ということで



2014年1月2日でございます。
お正月から良い天気の西日本
本日の土は凍結しておりません。



そこで朝の8時から
またまた植え替えをしております。



波板栽培を全部
植え替えしておるのです。

今回の栽培方法は
このように
めったに見られない「根」の伸び方を
きちんと見せてくれました。

おかむらさきの根は
まっすぐに下に伸びる
これを見れば
グネグネと曲がるのは
鉢栽培だからということが分かります。

そして
それは細い根がたくさん
それは株の外回りに多く
それは茶色である

根が白いのは
幼い苗の時だけだというのが
ここから分かります。






そして
さらによく観察すれば

「根」はまず横に伸びて
波板にぶつかり
それから下に向かっているようです。



ふんふん
これは右端の
真横に伸びた枝にご注目

この土のかたまりから
はみ出た枝先は
やはり枯れている



これは
まっすぐに伸びた上部が
いちばん高いところで枯れている

どうやら
根が張る範囲と
枝の生き残る範囲には
何か知らぬ法則があって

真夏の水切れの時に
それが発動し
法則に従って順番に枯れて行く
ということではないかな

漠然と考えていたことも
こうして観ると
ほぅと思えてくるのです。



今年もまた新しいことが
見つかることでありましょう。

とっくに慣れてしまった
真冬の植え替えをやりながら



楽しいお正月でございます。

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

明けましておめでとうございます
今年も最初から
おかむらさきと向かい合っている
真冬の休耕田から
始まるのでございます。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
本年もよろしくお願い致します。

岩部さんの真似をしていても同じように栽培できないおかむらさき、
奥が深いです。


2014/01/03(Fri) 20:15 | URL  | おばっち #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ようこそおばっちさま

見えているのに掴めない
原因が分かっているのに
対処する方法が分からない

それでも今年は
全部やっつけますで

真夏の2週間
最後の難関はもう用意済みです
あとは試すだけ
早く
来い来い猛暑日くん
2014/01/07(Tue) 20:05 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック