構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2014年02月19日 (水) | 編集 |
おかむらさきの挿し木は
春と秋が簡単なのです。

簡単ではあるけれど
病気などの被害も多い

そこで初夏に
ミストを使ってやるのですが
本当は
真冬にやる方法もあるのです。

去年の秋から
ちょっとやってみました。




ちょっと分かりづらいけれど
発根した挿し穂です。



2014年1月24日現在の写真

場所はハウスの片隅で
無加温のため凍結します。

それでは
ここまでに要した時間
約3カ月

いちばん最初にやることは…



つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

アメリカのアイアンシェフさまが
プラグと挿し木のお話を始めました

同じ128穴を使うラベンダー使いとしては
血が騒ぐのです。

これは2013年10月から始まった
無加温ハウスの片すみのことでございます。

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
もう見つかりましたか(笑)。
こちらは、肝心の元苗が凍ってしまって、挿し木ができるのは
もう少し先になりそうです。。。
2014/02/20(Thu) 02:13 | URL  | LaceyBlue #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ようこそアイアンシェフさま

真冬の挿し木は
暖冬の時はらくちんなのですが
いきなり寒くなると
そちらと同じく手も足も出なくなります。

ということで
ただいまそうなっております、困っています。
2014/02/21(Fri) 20:03 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック