構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2014年03月10日 (月) | 編集 |
やはり
三年かかるのです。

人様に見せられる
見せることが出来るおかむらさきを

育て上げる時間のお話



人様に見せる?

今年は「それ」を実現させることが
目標なのですわ



だからといって
段々畑においで下さいというのも
なかなか無理がある

六月後半というのは
梅雨のど真ん中だし
休みの日に咲いているとは限らない


ではどうする?

答えは簡単
こちらから出向けばよいのです。

大きなおかむらさきの株を
大きな鉢に植え替えて



持っていけばよいのですわ

普通に考えると
おかむらさきの何を見たいか、嗅ぎたいかと
聞いたとしたら

それは「花」
花が咲いているのを見たい
その花の香りが嗅ぎたい
ついでに花を摘んでみたい
ということに尽きる



それを持っていけばよい
その方法を試せばよいのです。

鉢は
このくらいの大きさでどうかな

どこへ持って行こうか
誰に鉢を託そうか

実費でいくらかかるかのぉ

花の後は回収するとしたら
やはり近隣に限られるか
いやいや
回収を前提に送ると言うのも有りか

それは今からのお話として

とにかく
さんねんおかむらさきを
今年はどこか
人様の目に付く場所に並べたい

そんなことを企んでいるのでございます。

どなたか
ご意見ご希望があれば
お待ちしております

おもしろそうなことを
六月に狙っております、本気です。



つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

先日のこと
見知らぬお人から
「すごいです」とブログについてのメールをいただきました

それで調子に乗っております
春が近い、浮かれております、ふふふです。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
お世話になってます。

これは45リットル鉢ですか?
私も先日買いました。10個。60リットルも買いました。ラベンダー用ではないですけど。
日よけで白い不織布かなんかで覆おうと思っています。
2014/03/11(Tue) 05:51 | URL  | おだ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ようこそおださま

これは借り物なので
リットルはわかりませんが
おそらく当たりです。

私は観賞用なので
鉢カバーで行こうかなと
思っております。
2014/03/12(Wed) 19:44 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック