構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2014年03月24日 (月) | 編集 |
カメラを忘れた
この数年で初めて忘れた
ということで
今回写真がありません。



これは2月23日のもの
あれからひと月ほど経過しましたが

全然変化はありませんでした。

いまだ冬の色
もしかしたら前回の寒波で
もうちょっと赤くなったかも知れない

そんなことは
たいした問題では無いのですが

福井の新ラベンダーズ様が
そろそろ
うずうずしているらしいので

「それではちょっと掘るかな」と
返事して

段々畑に立ったのです…



この2月の写真と同じで

掘ろうと思ったら
枝がパキパキと折れてしまう

株を持とうとしたら
バキバキとなるのですわ

だから掘れない
これはまだ
樹液が上に登って来ていないので
しなるということが無い

柔らかくならないので
パキンと折れる

毎年のことながら
季節の流れとおかむらさきの休眠打破は
同じスピードでは無い

ということを
また思い知らされるのですわ。

この冬は
特に寒かったので
元に戻るまでに時間がかかるのでしょう。

香川県おかむらさき
いまだ休眠打破せず

もう2週間ほど待って
掘ろうと思うのでございます。

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

掘っていて折れる
掘り上げて折れる
引っ張ったら折れる
どれも力が入るので
とんでもない折れ方をしますわ

そんな時は何もしないで
柔らかくなるのを待ちましょう

ハウス苗は
最初から柔らかいので
そんな心配はご無用です
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック