構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2009年05月11日 (月) | 編集 |
ローズマリーの土はどんなものがよいのでしょうねぇ。
おっさんは「うーん」とうなって、こう言いましたとさ。

「えーっと、何でもいい。」
ローズマリーは強アルカリの土でなければ
何でもよいそうです。


土

おっさんも
昔は値段の高ーい園芸用土を使っていたそうです。

ピートモスとパーライト、赤玉土、バーミキュライト、ついでにゼオライトを配合して
苦土石灰で酸度調整した
水はけよーし、保水性あーりの園芸用土に

長期間効果のある緩行性肥料を適量混ぜて
それはそれは
ごたいそうな土を使っていたらしいですねぇ。


土2

それでねぇ。
だから立派なローズマリーの苗ができましたと
いうわけではなかったのですねぇ。
ざまみろですねぇ。


2009_0403_155256-CIMG1609_convert_20090511191522.jpg

何が悪かったんでしょうねぇ。
おっさんはぶすーっとして
ぶつぶつと言いました。

こんなに比重の軽くて、EC(肥料濃度の数値)の高い土は

暖かくなって
水をかけたら根がびゅんびゅん伸びて
肥料がいきなりドーンと効いて
うどんこ病がぶあぁっと出て

真っ白になって蒸れ蒸れで枯れるんじゃ、ふんっ。

でもおっさんは
ローズマリーを春に売っていたんだから
大きくするのは真冬のハウスでしょう?


5譛医・繝ュ繝シ繧コ繝槭Μ繝シ+(2)_convert_20090511184151

ふんふん
おっさんは昔もあほだったんだね。


うしそらそら

こらっ、あほうしが誰にあほ言うとんのじゃ。

おっさんは
冬のローズマリーにいくら肥料をやって水をかけても
ぜーんぜん大きくなんかなりませーんと言っておりました。

ローズマリーは地温が高くならないと
何をしてもろくなことにならないそうですねぇ。
よけいなことをしたら
葉が黄色くなって落ちて、根が腐るくらいのものらしいですねぇ。


これは雪をかぶる冬のローズマリー

2譛医・繝ゥ繝吶Φ繝

<style>#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}</style><!-- general ad -->
<link href=
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック