構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2014年04月16日 (水) | 編集 |
2014年4月16日でございます。

この数日は
日本中がほぼ乾燥注意報
湿度が極端に低い
そして
晴天で放射冷却になり
朝だけ寒い、真昼は暑い

まるで砂漠のような天気
この気候が吉と出たのか



庭先おかむらさき君
なかなか見事な新芽を見せてくれます。



いつもの初夏なら
この先がビュンと伸びて



ざばざばと
菜種梅雨の降る中で
あっという間に緑の団子となるのですが



いまだ
まだらの団子のまま

営業用、販売用なら
生育不良として追肥するところ

私はあくまでも
「花咲き」専用なので
このままでよし

乾いた空気が
いつまでも続くわけがない
今からやってくるのは
豪雨か
しとしとか
どちらかの続く梅雨なのですわ

その時になって効くチッソは
必要ない、あると困る

ジェットコースターに乗ったけれど
出発が遅れている庭先おかむらさき君

おそらくは次の雨で
飛び出すんやろなぁ

つづく
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村e
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
きれいな新芽ですね。
様々な条件が重なり、芽吹くのですね。
2014/04/16(Wed) 19:58 | URL  | あ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック