構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2014年04月21日 (月) | 編集 |
ここから向こうは
いくら私でも
一人では持ち上げられない



大きな鉢に植えるには
それなりの作法がありまして




この青いのは
防風ネット

この目の細かさなら
土がこぼれない



おかむらさきを
鉢に植える

それは
花が咲く時だけのこと

このまま真夏は越せない
西日本では無理

花が終われば畑に戻す
それを考えて
「「抜く」方法を用意しておきましょう。



まず
この鉢は深すぎるので
このまま土を入れると
鉢が壊れるか
持ち上げられないか
過湿になる



そこで
底に「材木」を入れてみたのですわ

これなら
そんなに重くないし
土の重さで潰れることも無い



今回使ったのは
山から掘って来た「マサ土」+有機石灰



そして
この鉢に植えるのは
段々畑のいちばん大きな株



さぁ、掘ろう
根はどうなっておるのか
ようやく
見る時が来たのでございます。

つづく
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック