構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2014年05月12日 (月) | 編集 |
エルニーニョが
六月くらいに太平洋側に
大雨をもたらすかも知れない


ニュースが言うておりますので
備えあれば憂いなしを
緊急告知しておきます。

まず
おかむらさきを長雨に当てたくなければ
そして
少数の株ならば
雨よけの用意をしておきましょう。
用意だけしておいて
雨が数日続いたらぱっとかける

一日でに止んだら
何もせずに様子を見る

最初から雨よけすると
高温で水切れします、ご注意を。

たくさんの株の場合は
(まぁ、私のことですが)

蒸散防止剤を使いますわ
あのグリンナーですな

この資材は
ワックスと水を混合したもので
五十倍に薄めてかけると
葉の表面に皮膜を作ります

それが蒸散を抑えるのですが
蒸散しない雨の日には
今度は皮膜となって
雨に濡れるのを

正確には濡れ続けるのを
抑えてくれるのです。

ずーっと雨ざらしということは
ずーっと洗っているのと同じ

カルシウムから表皮から
何から何まで流れて行く

そしてここから
病気が入る、虫が食う(柔らかくなる)

ということで
長雨の予報を待って
グリンナーの散布でございます。

約二週間は効くらしいので
雨に流されて半分としても

二週間
豪雨が降りっぱなしということは無いでしょう。

そして
畑の水はけを確認します。

心配ならば
晴れの日にさっさとたくさんの水路を掘る

碁盤の目のように溝を掘れば
溜まる水の量は絶対に減りますから。

空を眺めてうなっても
事態は好転しませんで

予報は予報
何でも無ければ
笑っていれば良いだけですわ、うん。


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
了解しましたぁ~
2014/05/13(Tue) 00:28 | URL  | 花売り娘 #oyjWsnI.[ 編集]
情報ありがとうございました!
対策してみます。
2014/05/13(Tue) 07:34 | URL  | あ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ようこそあさま、花売り娘さま

これは予報ですから
全然違う何かが起こる場合もあります

ご用心を
2014/05/15(Thu) 20:23 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック