構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2009年05月13日 (水) | 編集 |
過リン酸石灰って?
肥料便覧で調べましょうねぇ。

リン鉱石に硫酸を加えて 中略
遊離のリン酸や硫酸を含むため「酸性」を示し

簡単にいえば鳥のフンの化石を硫酸で溶かして酸性になった石灰ですねぇ。


かせきふくろ

その頃のおっさんは何にも知らないので
ラベンダーと同じように有機石灰をぶわぁっとふったのですねぇ。

するとまぁおもしろいことに
ローズマリーはまっ黄っ黄になって
カチンカチンになりましたとさ。

病気は止まっても売り物になるまで
しばらくかかったそうですねぇ。

偉そうにしているからばちがあたったんですねぇ、ざまみろですねぇ。


ろーずまりーたくさん

おっさんは単純なあほたれなので
そうか、アルカリはだめなんじゃ
それなら
酸性の石灰をふってやるわいと考えたのですねぇ。

ほんとに真っ白になるまでふるのだから
とことこんあほなんでしょうねぇ。


過リン酸石灰

水をぶあぁっとかけたら

みずかける

あくる日にはみどりみどりしてかっちかちでーす。

みずかけあと

おっさん、ずーっとおかしいどぉ。
何かあった?

ふふんっ、ローズマリーは匂いを嗅ぐとけっつあっつがあぁがるんじゃぁぁっ。
本当に血圧が上がります。
3000本くらい草抜いたり、せん定したら
げほげほむせながら暑くなって、夏はほんとにげんなりしています。


くさぬき

このおっさんはぜんぜん懲りないので
最近は海水までぶっかけるようになりましたねぇ。

ほーら、先っぽつまんでぶらさげても
ローズマリーはちぎれもしませんねぇ。

緑のかちかちローズマリーはねぇ


ふらぶら

水が切れて草がふにゃっとなっても
ぜーんぜん平気なんですねぇ。
あほのやることはほんとにおもしろいですねぇ。


草かれ

水が切れても笑っていればよいので
蒸れ蒸れになんかなりませーん。


むれなし

おもしろくなってきましたねぇ。

つづく
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック