構想15年、試験栽培5年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2014年07月21日 (月) | 編集 |
2014年7月21日でございます。
四国も中国地方も梅雨が明けた

さぁ今年も
カンカン照りで雨降らずの季節がやって来た



前回のせん定整枝を
雨の中でやってしまったので
心配しておりましたが



殺菌剤(オーソサイド)と
蒸散防止剤(グリンナー)を散布しておいたおかげて



ひとつふたつの株を除いて
ほぼ生き残っております。

枯らした株は
切り過ぎ
それも枯れていた部分を切ったら
結果として
切り過ぎとなったというものだけ



それはそれとして
この季節は「草」の季節

今回は1週間で20センチ伸びやがった
雨雨雨のちカンカン照りの高温続き
それは何ぼでも伸びます、ほんまです。


朝の5時から
またまた草刈りをするのでございます。

遠征おかむらさきの植え替え
真夏対策は
それからのお話



それで5時間ほど刈り続けると
こんな感じとなります。



この休耕田も
竹の高さまでびっしりと
メヒシバが伸びていたので
バリバリ刈ったらこうなりました。



全部終わった頃には
すっかり夕暮れ時となりまして

気温もそろそろ下がったようなので
遠征組の植え替えから
始めるのでございます。

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

それではいよいよ
満を持して「あれ」が登場でございます

まぁ、面白いこと気持ち良いこと不思議なこと
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック