構想15年、試験栽培5年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2014年07月23日 (水) | 編集 |
竹を巻いたら
高温対策は終わりと
去年までは考えていたのですが



そんな生やさしいことでは無い
去年のあの日
気温40度の日々が続いて
布で巻いた波板たちは
ことごとく乾き切ったのですわ

そして
ほとんどが水切れした
枯れた

ということを反省し
今年は



まず
蒸散防止剤を散布
そして
間髪を入れずに



秘密兵器を導入します
冬から試している「あれ」



高分子ポリマー
ウォーターワークスが
登場でございます。



さぁ
魔法の時間がやって来ましたで

この10リットルが入るのバケツの底に
ウォーターワークスを200グラム投入して



10リットルの水を入れる
そして
底からぐちゃぐちゃとかき混ぜること
およそ30秒



バケツ一杯のクラッシュゼリーが登場します。

そして
こいつは生ぬるい
冷たくも無い
手にべとべとと引っ付く
スコップですくえる

50倍の水を吸収して
不思議な感覚の「固まった水」が
登場しました。

これを…



ここに…



投入して行くのですわ



どう見ても
氷としか見えないけれど
これは暖かい「水のかたまり」です。

これを120株全部に
置いて行くのでございます。

つづく
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

今年も夏がやってきた
今年もまたまた、おかむらさきが枯れる
そして
今年もおっさんは
何かを追い続けるのでございます、おぅっ。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック