構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2014年08月03日 (日) | 編集 |
2014年8月3日でございます。
先週から37℃くらいで
雨が降らんなぁ
もうすっかり真夏の対策をしなければならん




蒸散防止剤
竹の日除け
ウォーターワークス
枯れ草のマルチを
これでもかと
仕掛けたのが先週のこと

そしたらやはり
ずーっと雨が降らずにカンカン照り
今年はうまく行ったのかと
一週間経過の状態を確かめに帰ったら…




3日前からずーっと「雨」
ばしゃばしゃと音を立てて降り続ける「大雨」

うーん
あの高温とカンカン照りには
勝ったらしい
あれから枯れた株は無し
ここまではうまく行っております。

しかし



台風12号の影響で
今度は過湿に突入しております。




休耕田には水たまり
この上からさらに
台風11号(超大型)が
大量の雨を降らせるのですわ
そして
それはおそらく
明後日あたりから

ずーっと水の中、根が水没や
いよいよ波板の本領発揮か
それとも根腐れなのか



さらには
あのウォーターワークスは
100%パンパンに水を吸って



「もう絶対に水を切らさないぞ」
とでも言うかのごとく
きっちりと保水しております。

このまま次の台風がやって来るのですわ



前回
この田んぼが流れ去った時は
この小川が氾濫しました

その時の雨量は
合計100ミリだったらしいのですが



今回の台風は
同じ四国の高知県で
現在は
合計1000ミリとなっておりまして

それよりも大きな台風が
同じコースでやってくるようです。



この数日で
すっかり水を吸って伸びた新芽たち
美しい「緑」になってしまった彼女達

次の台風に
耐えられるのか
そもそも
この田んぼが耐えられるのか

結果が出るのは
来週末のこと
人の力では
何ともならないのでございます。

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

しゃむさま
りぃるさま
そして花のひとさんさま
紅茶さま
コメントありがとうございました

これで私が何か書くと
それで終わってしまうようで
なかなか惜しいのですわ

まだまだ
何か言い足りないラベンダーズが
存在するはずなので
どうかそれを教えて下さい
紅茶様の言うように
我々は「それ」を知っても
鵜呑みにするような者は誰もいない
いないけれど
こそっと自分で応用して
私のラベンダー物語を語り継いで行く

みんな同じ
そして
みんな違う環境で同じことをやろうとしている者たち

日高灰とは何かを
教えてもらったのですわ
ありがとうございます
兵庫のおかむらさき使いが登場しました
大阪と岡山組は
私以外のラベンダー使いに
聞きたいことは無いんかなぁ、うんっ。

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック