構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2014年08月05日 (火) | 編集 |
次の世代のために
9センチポット苗をここに植えております。



「ヤマト」
およそ50株が入るであろう波板3枚つづり
これを実家の庭に
配置しておるのですが



母と弟が
水をやってくれるので
畑や田んぼとは
まるで違う成長をしております。

「伸びる」
せん定してから植えたので
少ない枝が伸びるのですわ



その長さおよそ60センチ
しっかりと太いままで
ぐんぐんと伸びて硬い

本当ならば
さっさと切ってせん定のやり直しをすればよいのですが

これはこのまま
秋まで放置します。

この長い枝なら
真冬の越冬挿し穂が
たくさん出来るのですわ。

どうせ
冬になったら20センチ以上は
凍結して枯れるはず

倒れていても挿し木はできる
ダニの心配だけしておけば
樹木と化したおかむらさきを
使えるのでございます。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック