構想15年、試験栽培5年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2014年08月21日 (木) | 編集 |
2014年8月21日でございます。
今年の夏は
「雨の夏」なのですが
岡山市内の庭先では
ちょっとだけ
思っていたのと違う

何か知らんけれど
元気なおかむらさきが



「怖いもの無し」のような
新芽を伸ばしておるのですわ



おぅっ、すき間が埋まって来た
「切りそこね」があっても
ちゃんと埋まるもんやなぁ



うーん
考えて切ったのは
やっぱり違うのー

なんてことは無いようですわ

パッと見たら
勝手に伸び放題に見えますわい



それでもやね
けっこう頑張ったので
おかげさまで蒸れてはおりません。



まるで6月の新芽のような
8月後半の新芽たち

今年は恐ろしいのぉ
田んぼは
バキバキにやられているというのに
庭先は
今まで見たことも無いほど元気

ダニが全滅しているのが良く分かりますわ
雨の力は
ほんに凄いもんやのぉ



庭先おかむらさき
この新芽のまま冬に突入出来たら
来年はどんなことになるのやら

まだまだ秋の豪雨と台風が待っている
その時に「君」はどう立ち向かうのだろうか

やはり
彼女は樹木
年を経るごとに
何事にも動じなくなって来ました

そんな今年の
真夏の姿でございます。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

うーん、よう分からん
ちゃんと豪雨は降っている
ちゃんと最高気温は37℃とか
熱帯夜が続くとか

何事もない普通の
西日本のちょっと気をつけないと
熱中症になる気候の中で

彼女は凛としております
そして
全国から届くメールにも
そんなおかむらさきたちが存在するのですわ

何か
言葉では表現できないものが
始まりつつあるのかも知れません
おぅっ、凄いぞラベンダーズ
あなたのことでございます。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック