構想15年、試験栽培5年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2014年09月04日 (木) | 編集 |
「雨の夏」が続いています
どんな植物も
もうぐたぐだになった頃

サトイモに続く
雨の中元気な植物が
思ってもいないところから
登場しました。



こんな日日の中
見たことも無い勢いで
すくすくと育ったものたち



ロシアンセージ
いつもの年なら
乾燥とダニにやられていたのに
今年は元気ですわ



とにかくずーっと咲いている
7月からずーっと咲いております
その花の色がまた
涼しい空色の「青」
なかなか良いなぁ、うん。



地表を這うスパニッシュセージ
これもいつもなら
ダニにやられて縮こまるのですが
今年はすくすくと育っております。




ボックセージ
何度切り戻しても伸びます
雨の重みでぶっ倒れたまま
どんどん「青い花」を咲かせます。



メキシカンブッシュセージ
これも切っても切っても伸びますわ



パープルセージ
パープルになる暇も無く育ちます




チェリーセージ
彼女も切っても切っても伸びて
さらに咲きっ放し




パイナップルセージ
アンソニーパーカーセージは
もはや何も言うまでも無し



さらには
2年目のローズマリー「マリンブルー」は
大暴れを始めまして



レックスに至っては
メートル越えを狙っているかのよう

やはり
西日本でローズマリーを
その辺に植えてはいけない

とんでもない成長をするので
いざ「撤去」の場合
もの凄い苦労をすることになります
こんな「雨の夏」には
特にご注意を。



高温多湿に慣れているかのように
さっさと株元を丸坊主にしてしまい
蒸れることなくどんどん太る

ということで
これを掘ることはもう無理なので
のこぎりの登場となるので
ございます。

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

セージの時代
それも有りかなと
かつて思った時も有りましたが
私の時間ではおそらく足りません

幸いなことに
セージの時間は
とっくに託されておりますので
私は笑っていればよい
それを為し遂げるであろう者は
もう存在しておるはずでございます、うんっ。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。今年種まきしたラベンダーに試行錯誤の最中に偶然ブログを発見しました。いつもワクワクし、又悩んだ時に元気を分けてもらえるので心のスパイスのごとく拝読しております★
私の夫は、その名もせいじ。。と言いまして 私はセージガーデンをこさえようと企んでおります(^O^) 
癒しのハーブは今となっては宝物です。そして、おかむらさきは永遠のテーマであり憧れです。
今後も心強いお話を楽しみにしております。
2014/09/05(Fri) 11:54 | URL  | 土本実保 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ようこそ土本さま

おかむらさきはなかなか手強いのですが
やり切ったら誰もが、ふと足を止める
そんなラベンダーです。

セージガーデン
それはそれは楽しいですなぁ
ダニ対策とチッソ過多
適度に肥料は必要

花の数はせん定で決まる
挿し木は簡単

困った時には
このブログに専門家がたくさん集まりますので
いつでもおいで下さい
2014/09/05(Fri) 20:43 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック