構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2014年10月27日 (月) | 編集 |
2014年10月27日でございます。
あの「断根ラバンジン」
週末に法事で徳島に行っている間に



見事に枯れました。
ふーん、なるほど
根を切ったらそれは枯れるわなぁ



こちらは断根おかむらさき
これも半分枯れかけております
うーん、どうやらこれは…



水が切れただけ
しかしながら
人間が
いくら水を切らさないようにしても
これは止まらないでしょう。



これは「湿度」のお話となります。

先日までは
湿った空気が漂っていたのに
秋が深くなって
空気がどんどん乾いてきた

人は湿度計が無ければ
その変化になかなか気付かないけれど

乾いた空気は
さらに乾いて行く

水を吸い上げる「根」は
私が切っているので
いつもの半分も吸えないはず

ということで
当然のようにこうなります。

なるほど、ということは



左は
右苗と同じ育て方をした兄弟苗
根も切らず、植え替えもしなければ
こんなものです。



これは10日前の写真
ここからあっと言う間に枯れ始めた

病気でもダニでも無し
ということで残るは「乾燥」のみ
今までは
湿度が高いハウス栽培だったものが
あっという間に
ビュンビュン風が通るカラカラのハウスとなる



毎日見ていると気付かないけれど
10日でこうなります。

ここで「ははん」と気付いた
ほうほう、これは
空気さえ乾かさなければ良いのではないか

では「あれ」や
密閉挿し、密閉空間
そうか
断根ということは
挿し木のようなものだから
湿度を保ては何とかなるのではないかな

よしよし
次にやる時は試してやろう
断根密閉栽培

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

最近は失敗をすると
次にやることが「どどん」と見えてくるので
さっさと失敗して次へ行こう
そんなおっさんとなりましたわ、わはははーっ。

それでは今から粛々と
ホームページの写真整理でございます。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
>最近は失敗をすると
>次にやることが「どどん」と見えてくるので
>さっさと失敗して次へ行こう

失敗するとめげてしまうことが多い中で、
さっさと失敗して次に行こう!
という姿勢を私も持てるような人になりたいなって思いました。

失敗を失敗で終わらせないために、
失敗を成功への階段にするって考えれば
次が見えてくるって思いました。
2014/10/30(Thu) 13:28 | URL  | 園芸初心者 #-[ 編集]
Re: こんにちは
ようこそ園芸初心者さま

最近はやっていないことが少なくなったと
思っていたのですが

違う視線で眺めると
やることはたくさんあります。

さっさとあきらめる
それでも失敗は覚えておく
いつの日かそれは繋がって行くはず

全部つながったら
それはそれでまた
新しい何かが見えてくることでしょう。

2014/10/31(Fri) 20:33 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック