構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2014年10月31日 (金) | 編集 |
あれから3日経ちました
密閉断根ラバンジン2
健在です。



初めての人には
「何やこれ」ですが



ちょっと曲がったけれど
元気です。




根を切ったからには
芽の先から痛むはずなので
今のところ影響無しのようです。



どうやらこの密閉空間が
それを助けているらしい

この水滴が見えている間は
中が曇っているうちは
湿度が保たれているということ

それが「眼」で確認できる
ペットボトルさまさまですわ

これを応用すれば
「豆」の芽出しとか
「ピーマン」の発芽(けっこう高温と時間が必要)とか
いろいろやれるかも知れない

最初に殺菌しておけば
病気の心配は無く
ダニ、虫が入るすき間が無い

そしてそれは眼で確認できる

ペットボトルの底には
過室防止のために穴がひとつ
真下は難しいのでちょっと横に空けてあります。

保温しようと思えば
昼間は窓際
夜間は凍らない場所へ
毛布にくるむというのも有りやな

可能性がある
試す
これなら真冬でも
いろいろと遊べるのでございます。

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

うーん
写真の整理が進まない
ホームページはちょっとずつ更新中
でございます。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック