構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2009年05月24日 (日) | 編集 |
今回はこれで手を入れることはおしまいです。
あとは6月の開花を待ちましょう。

それにしても気になることがまた出てきました。

つぼみが全部ついているんですわ、これが。


おかむらさきつぼみ

おかむらさきとヒドコートとロイヤルパープルは
うんうんと納得できるのですが

インプレスパープルとリチャードグレイはまだ早いだろうに。
おまえさんたちはここでは7月咲きでしょうが。


インプレスパープル

リチャードグレイ

そりゃーいっしょに咲けばきれいだけど
なんのために品種をわけたんでしょうね。

まぁ来月にはわかります。

それではここからは5月の実家の花たちを。
まず黒法師くん。
まぁ大きくなって


黒ほうし

1メートル70センチの長身です。

黒法師

ミントブッシュも今が満開
ここまで大きくなるのに何年かかったことでしょう。


ミントブッシゅ

ブラシの木もそろそろ咲きそうです。
これも最初は10センチのさし木苗でした。


ブラシのき

あといろいろとありますが

ゼラニウム
ぎぼうし
うめ


そうそう、今年の茶摘みも終わりました。

茶

くぬぎの新緑もこんなにあざやかに

くぬぎ

しおからとんぼがなわばり争いを始めました。

とんぼ

木陰ではかげろうが羽化して

かげろう

またあの夏が来ましたねぇ。

1.jpg

つぎは6月へつづく
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

おっさん、この頃おらんなぁー。

まどねこ

心配せんでも帰るわい。

フェリー乗り場のゲートから見る屋島

やしま
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック