構想15年、試験栽培5年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
2014年12月03日 (水) | 編集 |
2014年11月3日に
密閉挿しをしたおかむらさきくん



殺菌剤を3回散布
水やりは
ほぼ1日おきに続けております。



湿度はご覧の通り
この中は湿り続けております。



30日経過でも
挿し穂は元気なもの

挿し木用土の場合
これくらいの時間が経つと
草が生えるか、黒くなるか
何らかの変化がありますが



パーライトはそのままですわ
保水はしている
腐りはしない
そして、挿し穂も同じ
柔らかい葉は
溶けていくけれども
元気な穂は元気なまま



ちょっと一本抜いてみたら



やっぱりそのままでしたわ
未だ発根せず
かと言うて
枯れもせず

うーん、やっぱり
越冬の予感

もしかしたら
菊の挿し穂のように
冷蔵庫で一度冷したら
これは発根するんやないかなぁ

などと
ふと考える冬の日でございます。

つづく



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

休耕田おかむらさきの
販売発送を始めました
右上のホームページ版よりおいで下さい


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック