構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2014年12月09日 (火) | 編集 |
アントシアニン
12月にここまで赤くなるのは久しぶりですわ



昔なら
肥料を入れていたので
もっと赤くなっていたのですが



無肥料でも気温差で赤くなるらしい
突然の低温に
耐えようとして色が変わるようでございます。



この「ヤマト組」は
実家の庭なのでまだ気温の変化が少ない
これが休耕田になると…



もう草も伸びることの無い
カチンカチン凍結の地面



その上に座るおかむらさきたち



この色に変化したのは
数日前のこと

先週は
まだこうでは無かったはず

始まる始まる
ここから今年の年輪が
作られていくのですわ



今年もまた「冬」が来た
とにかく乾く
低温で乾く、西日本の冬が来た

さぁ、この冬は
何を見せてくれるのだろう

今年~新年は「湿度」
それを
ずーっと観察し続ける
心地よい寒さの中で
(私は氷点下が心地よいおっさん)

何かを見せてくれる
おかむらさきたちでございます。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

赤い
寒い
時は冬
ますます不思議なおかむらさきたち

休耕田おかむらさきの
販売発送を始めました
右上のホームページ版よりおいで下さい


スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック