構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2009年05月30日 (土) | 編集 |
前回は失敗だぁと書いたのに
ぜんぜん懲りずにまだ観察し続けております。

どうやらこいつは花がおもしろいですね。


わい化はな

これはグロッソでも
ヒドコートでもありません。

どうやら海水かけられて花と花の間が(花間?)
極端に短くなったおかむらさきです。


全体はこんな感じ。

カチンカチンの花穂は約60センチ
たった9センチのポットの中でピンと立ってます。


ピンのおかむらさき

なんかおかむらさきではないみたいで
けっこうおもしろいです。

ふにゃふにゃで間延びしたおかむらさきのイメージが
吹っ飛びましたね。

これはちょっと長めです。
ポット栽培でもこのくらいはできたんですねぇ。
今度から本格的にやりましょう。


はなはな

えーっと
いいことばかりではありません。
ローズマリーにいらんことしたら
やっぱり


チッソ切れ

チッソ切れの大株が
まっ黄色になりました。

急いで液肥をかけて治しときましょう。
見なかったことにしといて下せぇ。


おっさん、落ち込んでたのはどうしたの?

えーっ、酒屋万流と申しまして

そのたわごとはずいぶん前に聞いたよ。
もしかして飲んだら全部忘れちゃったの?

えへんっ、それが私の必殺技ですわいっ。

つづく
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村













スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック