構想15年、試験栽培5年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2015年04月21日 (火) | 編集 |
2015年4月21日でございます。

あの
庭先おかむらさきくん
今年も新芽がたくさん伸びた

去年までは
花穂が何本立つのか
調べていたので
全部咲かせていたのですが

「うーん、ちょっと挿してみようか」
少々切っても
何ともないくらい
大きな株となりましたので…



またまた
密閉挿し



パーライトのみ



60本ほど挿してみた



ついでに…



天芽を全部
切った

今度は春先節間挿し
発根まで2週間というところか

それとも
密閉挿しには高温過ぎて
最高気温30度あたりで枯らすのか

やればわかる
毎日水やりを欠かさなければ
何とかなる
ような
気がするのでございます。

つづく
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

秋の挿し穂が
春に欲しいけれど
そんなことは無理
冷蔵しておけば何とかなるか
いやいや
カビが生える

季節と成長の狭間
花穂が伸びる前に
いろいろと楽しむ

うまく行けばそれでよし
行かなければやめたらよい

今しか出来ない面白そうなこと
こんな挿し穂が取れることに感謝
さぁて、行こうか
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック