構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2015年05月28日 (木) | 編集 |
2015年5月27日でございます。

今日は平日なのですが
実家で田んぼの用意
おかむらさきの9番の4日後



ちょっと見えにくい
やはり
午後になると花穂が全部背垂れている

前回は
バケツ一杯の水をかけると
10分で直立して復活したのですが

この4日で
それが全部蒸散したのか
というと



花穂だけを見れば
そうだろうと思うのですが



前回入れたウォーターワークスは
保水したまま残っている

土は湿っているのに
花穂は垂れている

水はある
花穂が萎れる

うーん
普通に考えると
これは「虫」か「もぐら」
しかし
今回は
春のオルトランの散布と
波板栽培が地下と分断されているということで

それは無い

他の株に同じことが起こっていないことからも
その対処方法は効いているらしい





今回もバケツ一杯の水を補給して
30分後

やはり復活する
ほぅ、これは
湿度のお話やな
それと「気温」


私はおかむらさきを
20年ほど見て来ましたが
5月に開花するのは経験が無いのですわ



本日5月28日
岡山市内、庭先おかむらさき



うわっ、咲いた
5月におかむらさきが咲いておるわ

そうか
そういうことか

休耕田おかむらさきの保水対策は
去年の失敗を繰り返さないようにと
ウォーターワークス等で
やれることは全部やった

そうしたら
保水性が増した
そして突然
気温が上がった、紫外線が増して
光合成が活性化した

花穂がすくすくと成長した
当然のように水が切れた

あぁ、そうか
そういうことか

今年はもう咲くんや
例年よりも2週間早く
西日本のおかむらさきは
開花するということらしい

大阪のラベンダーズが
特別なのでは無い
今年はもう咲く用意が出来たということ

20年やっても
始めてのことはある

今年は
おかむらさきがもうすぐ咲く

うーん
予定は全部ガラガラと崩れて
梅雨の前に咲くラベンダーを
私は初めて
この眼で見ることになるのでございます。


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

いつものことだけれど
自然は想像を越えて行く

今年は今年の風か吹く
何が幸いするか分からない
今年は「湿度」ばかり気にしていたら
本当にそうなってしまったらしい

今は水切れ
そしておそらく
その後は豪雨というところかな

石灰はまだやな
だから
西日本のラベンダーは面白いのでございます。
つづく

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
こちらも。。
ドライにして保存しよーと思っていたのに。。。
多忙にかまけていたら。。。満開というww
今年の夏も枯らさず越せるように頑張らねば。。。
2015/06/01(Mon) 12:39 | URL  | しゃむ #0Kfz8eJg[ 編集]
Re: こちらも。。
ようこそしゃむさま

私がいろいろやりますので
何かうまく行ったら
来年の参考にして下さい

目指せ
切り花おかむらさきの流通
うまく行ったら
ラベンダーズの小遣い稼ぎ、おぅっ。
2015/06/02(Tue) 19:51 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック