構想15年、試験栽培5年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
2015年06月07日 (日) | 編集 |
明日からは
時間との戦いやな

休耕田のおかむらさきが
咲き始めましたわ

その数
ひと株100本としても
120株

確かに
今年植えた株は少ないかも知れん
けれど
大株組は300本はあるようなので
まぁ10000本というところかな

今年
必ず咲くという
自信が無かったので

公言して無かったのですが
今年はこの花を
切り花として流通させようと
試験を続けてておりまして

最終試験の答えが
明日には出ます


もしも
箱の中の花が大丈夫だったら

休耕田のおかむらさきは
すべての花を
箱詰めして発送してみようと
画策しております。

今年は試験としても
とにかく時間が無い

今から5日の内に
何とかしよう

何とかしないと
花が散るのみ

詳細は明日から

まずは
おかむらさきの花の収穫
予定は
来週の14日

これを
当日処理して
箱詰め発送する

これだけは
決定事項ですわ

まずは
ご報告まで

おかむらさきジェットコースターの
最速を
今年は
始めたいと思うのでございます。

つづく
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

花が咲く
時が行く

可能なのか
不可能なのか

おかむらさきの切り花が
欲しい誰かは
はたして存在するのか

何でもやってみる
やってみよう

大阪に比べたら
讃岐おかむらさきは開花が遅い

けれど
全国的には
絶対的に「早い」
さぁ、どうする
時間は無いで


スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック