構想15年、試験栽培5年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
2015年06月12日 (金) | 編集 |
2015年6月12日でございます。

今年は何も出来なかった
だから
これから咲くおかむらさきの花穂は
全部
試す

数をこなせば
何かが出来るかも知れない

とにかく試そう



庭先おかむらさきは
乾燥花穂として
保存しますわ

これは
今すぐに
何かに使うことは無いでしょうから。



あの
切り花試験おかむらさきたちも
これから乾燥開始ですわ



いろいろと
教えてもらったようです

次は
この花穂が
去年までと同じ香りなのか
観察しましょう。



5日後の切り口
ほぅ
腐るとか、ふやけるとか
傷んだ形跡は無いな

室温やで
35℃の時間もあったはず
クリザール恐るべし



そして
高分子ポリマー

今回はウォーターワークスでは無い
もうひとつの高分子ポリマーを使用しました。



クリザールとの併用試験の結果

水は腐らない
室温でも行けた

臭くもならない
雑菌の繁殖が抑えられるらしい

そして



密閉空間だったけれど
蒸散してカラカラになることは無かった

ということで
水の補強はまったく無しで
1約週間は行けるらしいなぁ

よしよし
試そう
何でも試そう

心配は要らない
数はあるで
今年の花穂たち
10000本を使い切ろうか、おぅっ。

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
明日から
実家の休耕田で
いろいろ試します

実際に現地で処理するには
どんな道具
どんな方法が必要なのか

頭の中では可能でも
実際にやったら無理ということは
たくさんありますわ

幸いにも
花穂が欲しい人はほとんどいない

何ぼでも失敗して
やり直せるのでございます。

ものごとは
考えようやな
わはははーっ

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック