構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2015年06月15日 (月) | 編集 |
2015年6月14日でございます。
休耕田おかむらさきたち
今年も満開
朝早くの花びらは
それはそれは美しい



中山間地の景観
それは
草刈りの美学



そこに暮らす人たちが
草を刈ることによって

人と獣の境界線を記す
ここから先へは入ってくるな

どちらも傷つかぬため
どちらも死なぬために



私の実家は
人よりもウグイスの数が多い

タヌキの道
イノシシの道
そんなものが普通に存在する

人は
それを無視してはいけない
侵略されるからである

だから
草を刈る

ここから先は人の道やで



それでも
何も利用価値が無ければ
心が折れる
草を刈る理由が無い


おかむらさきを植えているのですわ
これを何とかする
そのために草を刈る



そして
今年も満開おかむらさき

慣れてしまったのか
あの頃のような
感動が無いのですわ

いやいや
庭先おかむらさきが指針となっているから

その数年前の
彼女達をは
「まぁ、こんなもんかなぁ」と
眺めているのかも知れない



花穂の長さは
このくらい

30センチくらいかな
これを



50株ほど切ったら
力尽きましたわ

ハサミで指の皮がむけて
全体の半分ほど切ったら
暑さに負けて



これだけ切ったら
2時間経過



もちろん
クリザール処理で水切りしながら



これを
本日、発送しました

気温30度ちょっと
密閉箱詰め
水は
高分子ポリマーのみ

さて
答えはのんべぇさまに
ゆだねまして

私の出来ることはこれまで



私は
副産物に興味あり

これは何か
赤くて茶色の水

その香りはというと…

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

見つけた
新しいことは
やったら見つかる

今年は花穂を使い切る
ほぅ
香りはここにあったか
なるほど
水に溶ける成分はこういう匂いなのか

よしよし
やっぱり数の勝負やな
水温は室温でもよいらしい

あぁ、時間がもったいない
何にしても
この指先に着いたおかむらさきの香りが
ずーっと
ここにある

それは
なかなか楽しいのでございます。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
ラベンダー届きました
6/16 PM8:00おかむらさきが、届きました。
早速、荷姿の写真を撮って、箱を開けてみました。
これが、おっさんラベンダー様の言われる「土曜日の実験室」の香り。
いい匂いです。
中の状態は、咲いている花はしっかり茎についています。
蕾は、半分以上が取れて袋の下の方に落ちています。
全体的に、瑞々しさは保たれています。
高分子ポリマー入りの水は、薄茶色に濁っています。
緑色の紙は、2枚が乾いていました。
写真を撮っておいたのですが、ここにアップできるのでしょうか。
さて、これをどう使うかこれから考えます。
2015/06/16(Tue) 21:43 | URL  | のんべえ #-[ 編集]
Re: ラベンダー届きました
ようこそのんべぇさま

ありがとうござました
文面だけで
ほぼ解りました

移動距離というよれも
時間がすべてを決めるようですわ

なるほどなぁ
香りだけは届くんやなぁ

さて
花穂はそのままでは腐ります、カビが生えます

乾燥させてから
もしくは冷凍させてから
次を考えましょう

時間がありません
私は
残り全部、乾燥済みでございます。
2015/06/17(Wed) 20:24 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック