構想15年、試験栽培5年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
2015年07月14日 (火) | 編集 |
2015年7月14日でございます。
ようやくパソコンの世界へ
戻って来た、復帰できたのですわ



それでは
庭先おかむらさきの現在から

今年は
「花穂を全部使い切る」という
テーマを掲げているので

庭先組の花穂も
ある方法で使い切りました。

それは



完全放置
花穂を切らなければ
ラベンダーは株が痛むという
いかにもそれらしい話は

果たして本当なのか

それを
検証しておりますわ。

まったく切らない
ずーっとほったらかし



さすがに
この花穂はもう



あの長雨にさらされて
何の匂いもしなくなりましたわ

おかむらさきが
全然匂わない
ほぅ、香りは水に溶けてしまったのか



それでは
「答え合わせ」をしましょう。

おかむらさきは
その花穂をまったく切らないで
真夏を迎えると



特に何も無し
蒸れることもないようですわ

これは
ずーっと続けている
スカスカにせん定整枝する方法が
正しいということなのかな



今年分かったこと

それは
おかむらさきの花穂を
急いで切らなくても
株がどうにかなるということは
ありませんでした。

花穂は使えなくなります
全部落ちます
匂いもしません

それでは
今年は
ここからせん定開始



やることは
去年と同じ

今年は20分というところかなぁ
それでは…

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
実験結果
こんにちは~。ご無沙汰しております。
一昨年?送っていただいた苗ですが、水やり以外放置で剪定もなーんにもしておりませんが、蒸れることもなく枯れることもなく生きております。このまま放置続行です。
しっかし、雑草の類はすごいですね。12階のベランダで大繁殖中;;
2015/07/15(Wed) 09:21 | URL  | しゃむ #0Kfz8eJg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック