構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2015年08月25日 (火) | 編集 |
2015年8月23日でございます。



夏の終わり
日影が涼しい
朝と夕方が涼しい

秋の虫がうるさい
セミがゆっくりと鳴く



3週間ぶりに草を刈り
枯れた枝を切る

25株が枯れまして
およそ100株が残りましたわ



そしてナンバー20が
今までに無い展開をしております。




このせん定方法なら
この形となるのであれば

この夏は
なかなか良い夏だったようですわ



挿し木から
直接植えた株も
こちらは枯れて



こちらは残る

この方法も
まったく無理ではないらしいなぁ



枯れた株には
それぞれに理由があるらしい

半分はせん定の失敗
残り半分はその前
苗の仕立て方の失敗

そしてどちらも
水が切れた

うーん
このたった数日間の「夏」

これが越えられない
越えるものもある

今年のお土産は
15センチの限界と
花が咲く頃にせん定すること



さぁ
秋が来る

ようや
おかむらさきがく安心できる
季節でございます。

つづく

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
私も枯れました―。
雨ざらしにしたら、あっという間に枯れてしまいました。調子が悪いなと思った時には、葉に、しっとりとした感じがなくなって、日影になる部分の枝から全体に枯れ枝が広がりました。石灰が少なかったかな?
一方、軒下に置いた鉢植えは、枯れていません。
ほんの3mも離れていないのに・・・。
2015/08/28(Fri) 21:40 | URL  | 紅茶 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック