構想15年、試験栽培5年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2015年09月14日 (月) | 編集 |
2015年9月13日でございます。
秋雨前線が止まらない
晴れたと思ったら
また数日の雨が続く

気温も下がる
太陽光線も届かない

病気が出るのが
当たり前のような気候となりました。



前回までは
高温と日照で水切れしていたのですが

ここに来て
どうやら病気が…



やはり疫病は空から来た
雨が疫病を連れてきましたわ



この状態の株が
5株ほど出現



まるで
上部から溶けたかのような
枯れ方をしております。

これは
疫病による水切れです。

うーん
どうするかな

このまま放置すれば
数日後の雨で
さらに枯れていくはず

ここは
躊躇することなく
オーソサイド+リドミルMZを散布しました。



ここが残れば
何とかなるかもしれない



さぁ
今年もやっぱり
じたばたしようかのぉ

やることはやろう
何事も経験やで



秋が恐ろしい
今年の秋は
本当に恐ろしいのでございます。


つづく
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック