構想15年、試験栽培5年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2015年09月30日 (水) | 編集 |
まずは№1を掘る



この株の
枯れ方の特徴は

突然枯れたとしか思えない
ということですわ

この枯れ方の場合は
あいつが根を食ったということが
考えられるので

とにかく引っこ抜くと



ほら
やっぱりスポンと抜ける



根の量が少ない
いやいや
根の先端が無い




病気の気配はないけれど




こいつがいる
コガネムシの幼虫が
出て来たのです。

こいつが根を食ったので
地上部に水が行かなくなった
ということでしょう。



さらに掘ると
その下には「有機石灰の層」

ふーん
有機石灰では
コガネムシを防げないらしい



そして
有機石灰の層は
数か月経っても
分解しないで残っている

なるほど
ミミズともぐらは
防いだということやな

それでは
この株は
このまま日かげに置いて



続きまして
№22を掘ります。

この株は
グラグラしていない

根がしっかりとしている

ということは
コガネムシでは無い
別の理由で枯れたということ

とにかく
掘ります。

つづく
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
頑張ってください
こんばんは。
ご無沙汰しております。
花穂を譲っていただいた、のんべえです。
この秋、おかむらさきの苗を譲っていただこうと思っていたのですが、大変なことになっていますね。
うちも、長崎が枯れて、はなもいわと、濃紫も枯れました。
ほんと、難しいです。
ぜひ、おっさんラベンダー様には頑張っていただいて、いろいろ教えていただきたいと思います。
めげずに、頑張ってください。
2015/10/01(Thu) 22:14 | URL  | のんべえ #-[ 編集]
Re: 頑張ってください
ようこそのんべえさま
それから
大変遅くなりましたが
紅茶様、りぃる様

今年は
想像して覚悟していたことを
現実が乗り越えていくことばかり

まだ半分以上
元気に残っていると喜ぶべきか

半分は枯れたので
今年も失敗やなぁと
反省すべきか

もうちょっとだけ
考えをまとめたら
立ち上がることにしますわ

そして
台風シーズン後に
植え替えを始めます。
2015/10/02(Fri) 19:18 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック