構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2015年11月03日 (火) | 編集 |
2015年11月3日でございます。

今年は雨が降らない
風が空気がカラカラ
湿度がまずい
ラベンダーが枯れる湿度や



この秋に植え替えた
おかむらさきたち

このままでは
冬に枯れる



こんなチビ達では
乾燥注意報が2日も続けは
あっという間に水切れしてしまう

うーん
これは今から
何か考えておかねばならん



ということで
実践の前に
いろいろやってみた

まずはこれ
密閉してしまおう



オキシペロンは別のお話
見て見ぬふりをしてください

この波板仕様に
ビニールで密閉するとしたら



こうやな

去年までやっていた
密閉挿しの場合

その構造上
ビニールが外だった
だから
蒸発した水は
挿し木の地面の外へ

水の循環か無い
挿し木の土がどんどん乾く

水の補給が問題だった



だったら
今年はビニールを
波板の中へ入れてしまえば

結露した水は
土に帰るのではないのか

考える
あぁ楽しい

どうせ絶対にやるくせに
とりあえず
ああでもないこうでもない

何か別の作業中に
頭の中で
次の手がひらめく

引き出しは
たくさんあるに限るのでございます。

つづく
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック