構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2015年11月16日 (月) | 編集 |
2015年11月15日でございます。
実家の休耕田で
おかむらさきの挿し木をする

方法は密閉挿し
越冬する

そして
水の管理をしない



そんなことが可能なのか
やってみました

11月8日
ちょうど1週間前に開始して



今日はそれを観察する日

そーっと開けてみると



ほぅ
この方法は
成立するということか

挿し穂が乾いていない
土が湿ったまま
葉も茎も腐っていない



密閉の中は
湿度が高いので
カメラが曇る

けれど
1週間経過でこれならば
何とかなるかも知れない

それでは
このまま続行ということで

時間を
1週間前に巻き戻しまして



何をやったのか
誰もやらない
おかむらさきの
挿し木のお話

始まり始まり…

つづく

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック