構想15年、試験栽培5年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2015年11月23日 (月) | 編集 |
ピートモスを入れたい
けれど
それをやると
必ずミミズ、芋虫の類が
やってくる



ということで
今回はパーライトにバーミキュライト

パーライトだけでは
保水性に難あり

ここは無菌と保水を考えて
バーミキュライトに登場してもらいました。



場所はここ
先月のこと
世田谷ラベンダーズが
掘っていったおかむらさきの跡地

ここに
パーライトとバーミキュライトを混ぜて



7割ほど入れる



2株の跡地があるので
ちょっと比率を変えて試しますわ

ひとつは6対4
ひとつは4 対6

うーん
これでもまだ
保水性に欠けるやろなぁ



とりあえず
大量の水をかけてみる



ここに



高分子ポリマー、ウォーターワークスを
混ぜよう



この上に
どばっと置いて




混ぜる



この状態で
こうやって密閉して
挿し穂の給水を待ちます。

そして
4時間経過
さて…



つづく
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック