構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2015年11月26日 (木) | 編集 |


それでは挿し木開始



地面を平らにならして




35本ほど挿しましたわ



今回の挿し穂はこのくらい
いつもよりも長くて硬い



うーん
この場面だけ見たら
何とかなりそうやな

しかし今回は



露地
野外の挿し木なので
ちょっと足します

まずは
水をたっぷりとかけて



1時間ほど放置

ちょっと表面が乾いたら
蒸散防止剤グリンナーを散布して



すかさず
密閉します



上も閉じて



ビニールのすそは
波板の中

これで
中の水は循環し
雨が少しだけ中へ入る



数分でこれ
すっかり曇る
湿度確保しました



これを野外でやっております。

水管理が出来ませんが
とにかくやってみる




1週間後がこれ



何とか生き延びたか

そして現在
ここから2週間が
経過しようとしております。

ハウスならば
そろそろ発根の時期
さーて
どうなることやら

つづく
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック