構想15年、試験栽培5年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
2016年02月15日 (月) | 編集 |
5月に植えると
おかむらさきは6月に咲きます
正確には
西日本の四国、讃岐の山では
6月の中旬に満開となります。



昨年までは
花は全部咲かせることを
基本としていましたが

今年からは
株ごとに「格差」をつけていくのですわ

満開に咲かせる株
途中で切る株
咲かせない株



まず
満開に咲かせる株とは
一年坊主以外のほとんど
彼女たちは
咲かせないと
後々調子が悪くなるのです。

花を取ってしまうと
何日か経過してから
とんでもない時に咲く
生育が旺盛になりすぎる等

続いて
途中で花を切る株
彼女たちは
上記の写真のような
2年目以上で生育の良くない株

これを咲かせると
大きな花がちょっとだけついて
だらーんと地面に垂れる

それが分かっているから
途中で切ってしまいます。



続いて
花を咲かせない株

それは
一年坊主のすべてと
何らかの理由で枝をたくさん切った株たち

彼女たちは
開花というパワーを
生育に向けてもらいましょう

これらも
放置すれば必ず咲くのです

その理由は
私が「無肥料栽培」をやっているので
必然的に
子孫を残す力が働くからです。

このままでは
自分が゜枯れてしまうかも知れないと
おかむらさきが感じているのでしょう

その前に
花を咲かせて種を残そう
それが強い株を作るのですが

咲かせてしまうと
種の方に力が行ってしまうので
今年は彼女たちを咲かせない

健全な
数年生の株の場合は
花を咲かせないと
その力が生育に向かい
徒長、暴走を招くのですが

一年坊主の場合は
そこまでの力が無い
だから
すべての力が生育に向かっても
徒長、暴走までには
至らないということですわ

ここで
チッソ肥料が入ると
真夏に徒長して
ひょろひょろになります。

そして
水が切れてご臨終

おかむらさきの開花には
それぞれの状態に応じて
格差をつける

後々のために
この時点で格差をつけて
調整するのでございます。

つづく
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック