構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2016年02月25日 (木) | 編集 |
おかむらさきをやり直してみた
昔々のポット苗
3年以上放置した無肥料苗
草ぼうぼうの完全木質化苗を



草を抜き
ポットから取り出して



地上部をほとんど切り



地面にどんっ



ばしゃばしゃと
水をかけて土を洗う




ピンセットで
ガツガツと根をほぐす



そして
水に放す



根の量は半分以下になり



これを植え直す



場所はここ
実家の苗育成場所「ヤマト」



まるで
菊の芽を挿すかのように並べて



適当に土をかける



枯れ枝を挿したみたいやな



それでは
水をかけて出来上がり



今はまだ梅の季節
この冷たい季節に
おかむらさきをやり直す

何がどこまで可能なのか
今の季節にやってみた

もう少し暖かくなると
さまざまな他の理由が
出て来るので

今の季節にやってみた

これが成立するのなら
再度
鉢植えおかむらさきに
挑戦するかも知れない

答え合わせは
4月

さてどうなるか
楽しみなことでございます。
つづく
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック