構想15年、試験栽培5年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
2016年03月14日 (月) | 編集 |
2013年3月13日でございます。
今年のおかむらさき
3月になってから
すべてのせん定と整枝を
やり直そうとしております。



そして
その方法は三つ
それぞれの株を
それぞれの方法で切って行くのですわ

ひとつめは
1年坊主たち



うーん
ちよっと
小さ過ぎて分からない

彼女たちには
「芽の先端を切る」
というせん定方法を使います。



これは
「ヤマト」で一年育てたもの

ちょっと徒長したので
このまま開花させると
花が地面に垂れる

それを防ぐためと
芽の数を増やすために

今年はバッサリと切るのです。



続いてはふたつめ

これは
二年以上の株

彼女たちには
「20センチを目標に切り戻す」
「細い枝は全部切る」
というせん定方法を
使います。

つづく

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック