構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2009年06月16日 (火) | 編集 |
今年はラバンジンラベンダーも育てています。
良い子たちです。
何の問題もありません。

それに比べれば
おかむらさきくんはやっぱり
皆さんの知っている「枯れちゃうぞラベンダーくん」です。

リチャードグレイは夏の日差しに
灰色の葉をきらきらさせて


ラバンジン2

インプレスパープルは
暑さに対してはラバンジン最強の戦士です。
最高気温が40℃でもなかなか枯れません。

君たちは暖地のラベンダーの鏡ですねぇ。


3ラバンジン

おかむらさきくんは
この突然の暑さでもうばてばてです。

さすがにこの道は険しいのです。
それでもおっさんラベンダーは
おかむらさき(とヒドコート)にこだわり続けるのです。

私にはこの香りが
ラベンダーのすべてなのですねぇ。


おかむらさきくん

この夏、イングリッシュラベンダーたちは
いきなり枝が折れました。
花が重い、チッソ過多、強風

いえいえ


折れた枝

私が昔
いやというほど経験して
絶対に繰り返すまいと思っていたこと。


枝折れる

自然は絶対に人の起こしたミスを見逃さないのです。

あれほど気をつけていたつもりでも


枝折れること

あーっ
虫にやられましたねぇ。

それもややこしい食われ方ですねぇ。


つづく
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


またまたやってしまいました。

これは
こちらを立てればあちらが立たずの
肥料のお話です。

対処方法は簡単なんですけどねぇ。

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック