構想15年、試験栽培5年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
2016年05月09日 (月) | 編集 |
2015年の4月に
越冬挿し木おかむらさきを
休耕田に直接植えまして



まるまる一年
記録を取る

上が現在
そして
これが一年前



2015年4月12日
プラグ苗よりも小さな苗を
根っこを広げて植える

パーライト挿しなので
むき出しの根のままですわ



5月14日
さすがに露地無肥料栽培

まったく大きくならない
無謀だったかと心配するが
肥料をやったりはしない



やったのは竹の粉
5月の終わりに
竹チップを切ったときに出る粉をふった



5月27日
新芽がちっょと伸びる



6月7日
これは花芽か



6月14日
ここから成長が加速する



7月5日
花芽はつかないで
栄養成長を始めたようだ



7月20日


7月26日



8月2日
大雨で水没するが
何ごとも無しだった



8月9日
やはり
真夏は成長が早い



8月24日
半年でここまで成長した



8月30日
そろそろ硬くなったか



9月13日
真夏に痛んだところが
枯れてきた



9月27日
一株やられたようだ



10月7日



11月8日



12月27日
そろそろ冬眠開始



2016年1月10日
枯れた株を抜く
寒さで葉が変色する



2月21日



3月13日



4月10日
まだ目が覚めない



4月24日
春が来た

そして…



最初の写真に戻る

パーライト越冬挿しおかむらさきは
こうして
普通の苗のように

いやいや
もしかすると
それよりも早く
成長するのかも知れない

ということで
ここまでは「つながった」
のでございます。

つづく


スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック