構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2009年06月18日 (木) | 編集 |
おのれぇ、にっくきキノコバエども。
必殺の消石灰攻撃を喰らえいっ。
ぶぁさぶぁさぁーっ。

うぎゃーっ。
か、体が溶けるう。
おっさんラベンダー恐るべし、超アルカリ攻撃じゃあ。
うーん、ぽてちん。


石灰

春先の気温が15℃になって
キノコバエどもがぶんぶん飛ぶ頃に

消石灰をふっておけば
よかったのですねぇ。

私は知っていたけれど
忘れていて
いえいえ
自然を舐めていたのです。


石灰2

古い株は固いので
全然食われたりしません。

これは初年度だけのお話のようです。
また
ラバンジンもストエカスもデンタータも
お嫌いなようですねぇ。


はなはな

消石灰をふれば防げます。
でも
実際に植える人たちのためには、こうしましよう。


春先3月に粒状の殺虫剤を株もとにふりましょう。
アドマイヤーがあればよく効きますが
ダイシストン等でも問題ありません。


農薬

さて
ウソ臭いおっさんのキノコバエのお話も
補足しておきましょう。
要するに
お前はそれを見たんかということですわねぇ。

見ましたねぇ。
毎日毎日枯れていく苗の株もとを覗きこんで
昨日までいなかったキノコバエを見つけたあの日

チッソ肥料は恐ろしいと
つくづく思った、遠い昔の冬でしたねぇ。

ふぁぁーっ。
また始まったわねぇ。


あくび


春先に
チッソ過多で15℃の気温が続くなら
まず疫病が広がりはじめます。

疫病は円を書いて急速に広がります。
24時間でほぼ蔓延します。

この病気は芯まで枯らすのです。
このように。


病気

キノコバエの被害は点です。
こいつらは病気の株を狙います。

芯は残してまわりを食います。
このように。


芯

最初はこの順番が
逆だと思っていました。

キノコバエが食うからそこから病気になるんだろう。
でも
円と点はやっぱり違うのです。

キノコバエがいなくても病気は出るのに
病気が出ていない株にはキノコバエが来ないのです。

それでキノコバエが食った後は
病気が治っているから枯れないで大きくなる。

テレビで蛆による治療方法を見るまで
このことには気がつきませんでしたねぇ。

つくづく自然はおもしろいですねぇ。

まだ続くんかぁ
手でもかじろ、がじがじ。


噛む手

ということで
虫に食われてもおかむらさきは元気です。
今からたぶん
ものすごい季節が来るのでしょうねぇ。


それと
ほたるは写らないものですねぇ。


ほたる

つづく
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

田んぼに戻したラベンダー畑は
どうなったのでしょう。
思ったよりも
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!
ご訪問、コメントありがとうございました。
どなた様かと思いましたら、先日少しお邪魔させていただきました。

このところの雨、チッソ…。
興味深いお話がいっぱいありました。
私はまだ難しいことは解らず、液体肥料を時々あげているのです。
急に蔓延してしまった花の病気、
なんだかいろんな失敗が思い当たります。
こわいですね。
枯らしたくないです(>_<)
2009/06/19(Fri) 09:56 | URL  | かな #pM62xru6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック