構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2016年05月18日 (水) | 編集 |
土地と土のお話は
ここまで

続いては「植え方」のお話を



これは
2016年5月8日現在の「あれ」です



2015年5月3日はこうだった


普通の生育速度では無いので
たいへん興味深いのですが

はっきりとした理由が
分からない

ふたつほど候補がある
いつの日か
検証することもあるでしょう

まずひとつめ
この苗は
一度も「根を巻いていない」まま
広い土地に
根を広げて植えられた



地下にストレス無く
ぐんぐんと伸びる根

それに呼応する地上部
ということでは無いのか



一年で
20センチ以上伸びた

ふたつめ
あの日に
この株だけにふりまいた
「竹の粉」の
仕業かも知れない




それにしても
今年は調子が良い
全体的に調子が良いのでございます。



一年坊主から
三年生まで
いろいろな株が
今年は混在する

そして
全部が調子が良い

おそらく
「つながる理由」は
ひとつでは無い

それは
「切り方」にも関係があるはず
3月に切った「方法」は
何をもたらしたのか?


つづく

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック